作成者別アーカイブ: snow

ジャスティン・ビーバーがピンチ!

やってしまいましたね~、ジャスティン・ビーバー!なんでも、ブエノスアイレスのAFP時事によれば、アルゼンチンの裁判所が今月8日に、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて、日本でも大人気のカナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーを国際手配したそうですよ~。

現在21歳のジャスティン・ビーバーがなぜ逮捕されることになったかといえば、2013年11月に、ツアーで滞在中だったブエノスアイレスで、ボディーガードにナイトクラブの外で待ち構えていたカメラマンから写真機や携帯電話を奪えと命令したとかで、アルゼンチンの裁判所が2014年11月に、60日以内の出廷を命じていたそうですが、ジャスティンが無視してしまったんだそう。

というわけで、書記官が彼が姿を見せなかったので逮捕する。世界中どこにいても、と発表したんだそうです。もちろん、 ICPOはアルゼンチンからの要請を受け、加盟190カ国・地域に対し逮捕を求めるそうで、ICPO自体が逮捕に関与するわけではないそうですが…。お金を払ってすぐ釈放されるにせよ、本人はビビっているに違いない?! 

やくざ言葉で他人を怒鳴り散らす母親

実は先日…、沖縄に関東から飛行機で戻ってくるときの、飛行機で、本当に嫌な体験をしてしまいました。それは…、4歳の娘と8歳の発達障害ありの息子と私の3人で飛行機に乗り、飛行機が離陸して10分くらいたったところだったでしょうか。

前に座っていた、小学生高学年くらいの子連れの素朴そうなおばさんに、「てめえ、子供に前の座席キックさせんなや!うるさすぎんだよ!!」と怒鳴られました。私は気づいていなかったのですが、どうやら私の隣に座っていた娘が、前の座席を蹴ったよう?!とりあえず、「すみません」と謝り、「ふざけんなよ、こらあ!」と怒鳴られたところを、「4歳ですし、若干の声は勘弁してもらえませんか」と話すと、「てめえ、子供を静かにさせようとする努力もなくかよ!?」とまた怒鳴られ。

私、口うるさいお母さんなんです、もともと。けれど、もしかしたら他人よりうるささのキャパシティが大きいのかなと、「すみません。」と謝り、でも息子のことでうるさいといわれたので、「静かにさせるようにしますが、申し訳ないですが、発達障碍児なので、大目に見てもらえませんか」と口答えしてみました…(^^;) そしたらとどめは「障害児乗せんなよ、ごらあ!」とまた大声で怒鳴られ。

息子は怖がって、メニュー表に顔を隠して震え、娘も半泣き。私も半泣きで、スチュワーデスさんのところに行き、飛行機の一番後方の病人用シートに座らせていただきました…。

子連れのお母さんですよ、この言葉遣い。初めから大声で怒鳴りチラシ…。このおばさんの子供は、大人しく一言も発せず顔を突っ伏していました。よくあることなんでしょうが、かわいそう。ヤンキーとかならまだしも、普通のおばさんのやくざ言葉、ショックでした~。

防災意識を保つ方法

私、たまーにオカルト系の地震予言のサイトなどをチェックして、恐怖に震え、そのたび防災意識を高めるということをしているんです。

んでね、最近そういったオカルトサイトに載っているのが、5月がやばいとか、南海トラフがやばいって話。関東でなければ、あまり関係はないけれど、でもやっぱりそういう話を聞くと、「お、やっぱりちゃんとしなくちゃだめだね」って思うわけなんです。

それにしても、持って歩きたいものが多すぎて、困ってしまうのが本音。

外出先で被災した場合の対処法として、ちょっとした応急処置のものは必須(うちにはまだチビがいて、そのチビが転んで擦りむいたりもするので、これは常に持って歩いているんですが)ですし、冬ならホッカイロとか、夏なら水を多めにとか、いろいろ考えると大荷物になっちゃうんです~。

みんなどうやってるのかな、と思ったら、母は「みんな何もしてないんじゃない?あんたくらいよ」って言われて撃沈しました。
みなさんは、どんなものを防災対策に持ち歩いていますか?

イスラム国にいきたい大学生

イスラム過激派組織、イスラム国。日本人二人を殺害したうえ、パイロットを燃やして殺すなど、その酷い様子は皆さんご存知の通りですが、なんと日本人の21歳の大学生がTwitterでイスラム国関係者を名乗る人とやりとりをするようになる、今月下旬にシリアに入国したいと計画を立てているのが発覚したとか。外務省からは、渡航の自粛を求められているそうですが、トルコ経由でシリア入りするそうですが、死ぬってわからんのかしら?

「けがをしたり死んだりするのは怖い気持ちもあるが、自分の目で見て知りたい」んだそうで、なんとイスラム国関係者に話を聞いたり、シリア国内を撮影したりする計画を立てているそうですよ。しかもイスラム国関係者からは、死んでもいいという準備があるなら来てくださいといわれているそうですが、この人が捕まって処刑されても、政府は一切かかわる必要はないし、知らないところで勝手に殺されてくださいって思ってしまうのは、私だけではないはず。

イスラム国が怖いの

イスラム国が怖いよ~って思うのは、私以外にもたくさんいらっしゃるかと思います。クルド人の人たちは「何が怖いんだ!?」なんて勇敢で素敵なコメントをされていたりしますが、私はテロにあったら怖いな~って、ニュースでチェックするようになってしまいました。

そしたらこんなニュースが→ 「イスラム国」は、ネットなどを通じて世界のイスラム教徒に向け、アメリカやフランスなどの市民を殺害するよう呼びかけていて、アフリカやアジアのイスラム過激派組織にも「イスラム国」に呼応する動きが広がっています。」

ひょえええ!しかも、戦闘員としてシリアやイラクに渡るアジア出身の若者も後を絶ちません、だって。これはもう、イスラム国VSイスラム国じゃない人たちの戦争、といっても過言じゃないんではないでしょうか。

日本人も標的にされてしまったし、これから日本でもテロが発生する可能性も。なんか、イスラム国の真似して殺してる人たちって、ある意味模倣犯な気もしますよね。何が聖戦だよ…

実家への里帰りで困ること

実は現在、里帰り中です。里帰り中は、実家の元自分の部屋に子供たちと泊めてもらっており、いつも物置になっていたところを急きょ片づけてもらっているので、いつもほこりだらけ…、嫌なら自分で掃除してといわれるので、ついてから床のホコリは布団で寝るためにとりましたが、それでも毛布とかも洗っていないのをそのまま使ってといわれるので、本当にブルー。結局自分で選択しましたが、枕などは昔飼い犬が使っていたものを使ったりしているため、抵抗があるんですよね。子供が4歳と8才でなければとても泊まれない(赤ちゃんならなおさら)…。

母の化粧水を借りているからか、ニキビまであちこちにできてしまいました。これはホコリのせいなのか(寝具が汚れているから)、母の化粧水のせいなのか、はたまたストレスからきているのかはわからないので困っています。

とりあえず、ニキビ跡ができたら困るので、ニキビ跡を消す化粧水について調べてみました  
どうにかニキビ跡にならず、治るといいんですけれどね。

円安の影響は思わぬところに!

円安、といえば、普通に「海外旅行イケなーい」「外資系の化粧品が買えなくなるう~」くらいにしか思っていなかったのですが、この円高に大変なところでしわ寄せがいっていたようです。

急激な円安・ドル高は、アメリカで心臓移植を待っている子供たちや家族の人に、医療費の負担が増えてしまうというつらい事態になっているそうです。 もともと、海外からの移植希望者が増えているアメリカ、手術費自体が値上がりしているそうですが…、円安になってしまって、こんなところで困っている人たちがいたんですね。

ちなみに、千葉に住む某女の子の場合、10円の円安で想定額が2000万円高くなってしまったのだとか。2000万円ですよ!これ以上円安が進んでしまうと、恐ろしいことになりそうですよね。せめて、日本で移植が受けられるようにならないと…。今、移植待ちの家族はきっと、気が気じゃないのだろうな、と気になってしまいました。海外旅行に行けないどころではないですねえ。

オーストラリアの立てこもり事件では英雄が!

15日にオーストラリアのマーティン・プレース(Martin Place)のリンツ・ショコラ・カフェ(Lindt Chocolat Cafe)で銃を持った男が人質をとって立てこもり、16日未明に警察によって、男が射殺され終結された事件。なんでもここで人質を守ろうとしてなくなってしまった店長さん、それに偶然カフェを訪れ事件に遭遇してしまった、法廷弁護士で3児の母のカトリーナ・ドーソン(Katrina Dawson)さんは、妊婦だった友人を守ろうとして自分が射殺されたとして、英雄だといわれているそうです。

店長だったジョンソンさんは、機を見て犯人から銃を奪おうとしたものの、しっぱいして撃たれてしまい、けれどこれが警察突入のきっかけになったとか。自らも3児の母だったドーソンさんは、妊婦の友人を命がけで守ってくれたのですから、すごい。けれど、3人の子供たちが心配ですね…。

日本でこれが起こったら、こうやって人を守るために自分が犠牲になろうとする方、なかなかいらっしゃらないかもしれませんよね。例えば私なら、私が死んだら二人の子供たちはどうなるの?と思い、生きることばかり考えてしまいそう…。考えさせられる事件ですね。

脱毛サロンに行きたいけど

ママ友が、現在進行形でミュゼの脱毛に通っています。ママ友はワキ、VIO,それにひざ下をお願いしているのだそうですが、そのままの調子で行くと全身になっちゃうんじゃないの~と、だんだん部位を増やしているママ友を見て内心思っています。ちなみに、初めはVIOだけやるって言ってたんですよ~!しかもね、ママ友さんの旦那さんは、ママ友さんが脱毛にお金を使っていることを知らないんです。気が付かないのかなあ、男性は?家の貯金使われているのに(笑)。ま、けれど自分の奥さんがキレイニ案ってくれるなら、そのほうがいいって思うのかもしれませんしね。私も本当はサロンかクリニックで、脱毛をしたいなあって考えているんです。けれど、娘が月曜日は1時に、そして火曜日から金曜日は2時半に帰ってきてしまうので、サロンに行っている暇がないのが正直なところなんですよねえ。まさか、幼稚園の延長保育の理由に「脱毛サロンに行きたいから」なんて書けないしな。
http://xn--n8jaw1a3ip71uhyzbpx9aemza.net/muse.html

台風の後

台風が過ぎ去って、平穏な沖縄が戻ってきましたが、今日は息子の空手教室のお迎えに行くときに、いつもと違う川沿いの道を通ってみたら、その道が台風の時は間違いなく水没していた状態の痕跡(泥が上のほうまで来ていた)と、看板がへし折れていたのを見て、やっぱすごい台風だったよね~と思いました。ちなみに、娘といつも遊びに行く公園では、すごい大きな大木が根っこごと倒れ、その木の横に立っていた看板も折れてへしまがっていたので、さらに「好奇心から外に出なくてよかった~」と思いましたよ。台風が来ると、なんだかちょっとうきうきした気分になってしまいますが、今回の台風は窓の隙間から雨が吹き込んできて、それを想定して置いておいたバスタオルがしっかり濡れていたりしたので、「もうちょっと小さい台風でいいのにな~」なんて思いました。本当、風で窓ガラスが割れそうな勢いで、カーテンをしておきましたが、気が気じゃなかったし、夜中に緊急警報みたいのが携帯にで3回くらいなって飛び起きましたよ~。