月別アーカイブ: 2013年4月

パニック発作から

最近体調のすぐれない日が続いていると思ったら、昨晩なんとパニック発作を初めて起こしてしまいました。前々から歯医者さんなど苦手な場所に行くと、発狂するのではという不安が出てきたりしていたのですが、今回は何の前触れもなく、夜仕事をするので眠い体を引きずって子供たちを寝かしつけてからリビングルームへ行ってみたら、なんだか変な気分がして、そして手がジーンとしびれているような感じになり… そのうち不安になってきたらドキドキして、不安で押しつぶされそうになり、最後には死ぬのではないかと思うくらいつらくなって実家に電話をしてしまったくらいでした。母子家庭で実家からは飛行機などを使って半日の距離ということも、精神的なストレスになっているのかもしれませんね。何しろ、母にはゆっくりしたらいいといわれるのですが、仕事の都合で毎日夜は深夜まで仕事をしないとならないのですよねえ。ああ、こうやって過労死する人がいるんだろうな!ベジタリアンになると、ちょっと精神的に良くなれるようなので、ベジタリアンになろうかと思うくらいです。ベジタリアンの方はこちら

ご先祖はいる!

今、テレビで先生が幽霊を見れるやつ、みたいな香取慎吾主演のドラマがやっているのですが、やっぱりご先祖様って見ていると思うんですよね。というのも、私の祖父も昔はよく、私の夢に出てきたり、また起きているときでも名前を呼んだりして、そこにいるのを感じたからです。中でもくっきりと祖父の姿が映っている心霊写真。祖父だから怖いような怖くないような?!母も祖母も、「これはおじいちゃんだね!」とびっくり驚き、笑いながら「天国行っても心配なんだね」なんて言っていました。私には「しっかり勉強しなさい」と夢でいい、最後の言葉はしっかり働きなさいだったのですが(パーキンソンだったので、看護師と間違えていたみたい)実際的を得た言葉だなと。何か困った時があった時、つらい時、悲しい時、思い出すのは絶対だった祖父の愛情ですかね。母は祖父に溺愛されて育ったので、祖父は私のこともとてもかわいがってくれました。祖母がヒステリーで私が怒られると「おじいちゃんのために、謝ってくれるか?」と優しくなぐさめてくれたものです。おじいちゃんのために祖母に謝ったこと、数回。甘やかされて馬鹿になったといわれていますが、心だけはまっすぐ育ったのは祖父のおかげかも。

レブロンのリップ

最近私がハマっているのが、レブロンのクレヨンのようなリップ!ビビッドなピンクを使用しているのですが、いつものお洋服も口紅をビビッドなピンクにするだけで、今年のトレンドを抑えているように見えるのですから不思議ですよねえ。私の場合は、今はまっているのがピンクや赤色のリップなのですが、他の口紅はすぐに色落ちしますがレブロンのは本当に色落ちしない!発色もつけてからちょっとするともっとはっきりするので、つけすぎは注意ですが、抑えた色味のものであれば大丈夫かも。私も他の色もほしいなあと密かに思っているのですが、沖縄に引っ越してきてからはまだ見かけていません。ああ、関東にいる間に買っておくべきだったかも?それとも沖縄でも買えるのでしょうかねえ、近所のショッピングモールしかいっていないので、まだわかりません(汗)。 沖縄に来てびっくりしたのは、H&MとZARAがないこと!関東ではショッピングモールに行けばZARAはGAPと同じくらいの率で入っているし、H&Mも近所にあるので、かなり不便です。