月別アーカイブ: 2015年2月

防災意識を保つ方法

私、たまーにオカルト系の地震予言のサイトなどをチェックして、恐怖に震え、そのたび防災意識を高めるということをしているんです。

んでね、最近そういったオカルトサイトに載っているのが、5月がやばいとか、南海トラフがやばいって話。関東でなければ、あまり関係はないけれど、でもやっぱりそういう話を聞くと、「お、やっぱりちゃんとしなくちゃだめだね」って思うわけなんです。

それにしても、持って歩きたいものが多すぎて、困ってしまうのが本音。

外出先で被災した場合の対処法として、ちょっとした応急処置のものは必須(うちにはまだチビがいて、そのチビが転んで擦りむいたりもするので、これは常に持って歩いているんですが)ですし、冬ならホッカイロとか、夏なら水を多めにとか、いろいろ考えると大荷物になっちゃうんです~。

みんなどうやってるのかな、と思ったら、母は「みんな何もしてないんじゃない?あんたくらいよ」って言われて撃沈しました。
みなさんは、どんなものを防災対策に持ち歩いていますか?

イスラム国にいきたい大学生

イスラム過激派組織、イスラム国。日本人二人を殺害したうえ、パイロットを燃やして殺すなど、その酷い様子は皆さんご存知の通りですが、なんと日本人の21歳の大学生がTwitterでイスラム国関係者を名乗る人とやりとりをするようになる、今月下旬にシリアに入国したいと計画を立てているのが発覚したとか。外務省からは、渡航の自粛を求められているそうですが、トルコ経由でシリア入りするそうですが、死ぬってわからんのかしら?

「けがをしたり死んだりするのは怖い気持ちもあるが、自分の目で見て知りたい」んだそうで、なんとイスラム国関係者に話を聞いたり、シリア国内を撮影したりする計画を立てているそうですよ。しかもイスラム国関係者からは、死んでもいいという準備があるなら来てくださいといわれているそうですが、この人が捕まって処刑されても、政府は一切かかわる必要はないし、知らないところで勝手に殺されてくださいって思ってしまうのは、私だけではないはず。

イスラム国が怖いの

イスラム国が怖いよ~って思うのは、私以外にもたくさんいらっしゃるかと思います。クルド人の人たちは「何が怖いんだ!?」なんて勇敢で素敵なコメントをされていたりしますが、私はテロにあったら怖いな~って、ニュースでチェックするようになってしまいました。

そしたらこんなニュースが→ 「イスラム国」は、ネットなどを通じて世界のイスラム教徒に向け、アメリカやフランスなどの市民を殺害するよう呼びかけていて、アフリカやアジアのイスラム過激派組織にも「イスラム国」に呼応する動きが広がっています。」

ひょえええ!しかも、戦闘員としてシリアやイラクに渡るアジア出身の若者も後を絶ちません、だって。これはもう、イスラム国VSイスラム国じゃない人たちの戦争、といっても過言じゃないんではないでしょうか。

日本人も標的にされてしまったし、これから日本でもテロが発生する可能性も。なんか、イスラム国の真似して殺してる人たちって、ある意味模倣犯な気もしますよね。何が聖戦だよ…