月別アーカイブ: 2016年4月

ブランド好きは危険信号?!

私の友人は、専業主婦です。が、金遣いが荒い。金遣いが荒いというよりも、物欲が強い??
ブランド物の最新コレクションを持たなくては気が済まないようで、常に高価なものを身に着けているんです。
が、彼女、旦那さんには言いにくいからと、家計費を使い込んでしまうとローンを組んでまでお買い物をしているようです。

ここまでくると、病気なんでは?!

なんてちょっと心配していますが、なにせよそこまで仲良くないので、言いにくいのですよね。

先日も一緒に都内の某デパートへお出かけしたら、ブランドショップで店員さんと仲良さげに話をしていて、
常連感が出ていました。

お金が余っているからブランド物を購入するのであって、切り詰めてブランドバッグを買うならまだしも、切り詰めずに
お金に困りながらブランド物を買うのって、本当どうなんでしょうかね。

人それぞれ価値観は違う、とわかってはいても、なかなか難しい問題だな、と思います。旦那さんにばれないと、いいんですけれどね~。

出典:フリーローン 目的別ローン違い

おやすみロジャーの威力がすごい

みなさんは、「おやすみ、ロジャー」という絵本をご存知ですか?
子供がすぐに寝る本、なんて言われていたりするこちらの本ですが、実は数日前から子供を寝かしつけるとき、
Youtubeにある「おやすみロジャー」の動画を聞かせているんです。

そして威力を実感しています。

何しろ5歳の娘は10分持たずに、こてっと行きます。たぶん、5分以内くらいの速さで寝てくれます。
9歳の息子は、15分くらい粘りますが、そのあと寝ます。

カール=ヨハン・エリーンというスウェーデンの行動科学者が自費出版したそうですが、アマゾンでも常にトップで
世界中で支持されているんです。

この絵本、何しろ「眠くなる」「眠い」「くたくた」「今すぐ寝てもいいんだよ」という言葉が、繰り返し繰り返し出てきます。
ストーリーの中で使われているのですが、これにどうやら脳が従ってしまうようで、私も一緒に聴きながら1日目は爆睡してしまいました。さらに、2日目もうとうと。今日は3日目でしたが、寝ないように頑張って寝ませんでしたよ~。
なかなか寝付かないお子さんがいる方は、ぜひチェックされてみてください。

発達に課題を抱えた子供たちの家族に読んでもらいたい本!

お子さんをお持ちの皆さんは、今までに我が子、またはよその子の発達に気になることがあった経験はありませんか?
例えば、赤ちゃんの時はほかの子と比べると言葉が遅い、歩くのが遅い、というところから始まり、集団生活に入るとお友達とトラブルを起こしてしまう、また先生の話をきちんと聞けないなどなど。

発達障害って、どこまでがやんちゃで、どこまでが障害なのか、わかりにくいのですよね。
結局は、発達障害は生活の上で何か問題が起こってしまうレベルの不得意な部分を持っていると「発達障害」に、ほかの人とはちょっと違うけれど、生活していく上では特に問題がない場合は「健常」という感じで分けられるんですね。

発達障害です、なんて子供さんが言われてしまったらショックを受けてしまいそうですが、発達障害だからと言って特になんということもなく、確かに支援学級に入ることになったりすると、「障害児」なんて言葉が頭をちらついてしまうかもしれませんが、少人数で先生に相手してもらえるし、のびのび学ばせてもらえるからラッキー、くらいに思えるとふっと肩の力が抜けるはず。

実はうちの子も軽度発達障害と言われ、下の子は健常と言われていますがその気はあるな~、それが障害までにならないだけで、というのもあって、初めは「あーあ」と思っていたりしたんです。が、そのうち慣れちゃうんですね。

今、そういった不安を抱えている人は、ぜひ「うちの火星人」という本をお勧めします。なんと家族の5人が発達障害という過程で、お父さんは健常なんですが、お母さんと4人の子供たちが発達障害というファミリーの話なんです。きっと発達に課題を抱えている子供たちをお持ちの方も、本人も、これを読んだらすっと楽になるはず。