イスラム国にいきたい大学生

イスラム過激派組織、イスラム国。日本人二人を殺害したうえ、パイロットを燃やして殺すなど、その酷い様子は皆さんご存知の通りですが、なんと日本人の21歳の大学生がTwitterでイスラム国関係者を名乗る人とやりとりをするようになる、今月下旬にシリアに入国したいと計画を立てているのが発覚したとか。外務省からは、渡航の自粛を求められているそうですが、トルコ経由でシリア入りするそうですが、死ぬってわからんのかしら?

「けがをしたり死んだりするのは怖い気持ちもあるが、自分の目で見て知りたい」んだそうで、なんとイスラム国関係者に話を聞いたり、シリア国内を撮影したりする計画を立てているそうですよ。しかもイスラム国関係者からは、死んでもいいという準備があるなら来てくださいといわれているそうですが、この人が捕まって処刑されても、政府は一切かかわる必要はないし、知らないところで勝手に殺されてくださいって思ってしまうのは、私だけではないはず。