ハブクラゲの恐怖

沖縄に引っ越してきて一番びっくりしていること、それは自然が豊かだなあということです!家の近所では数週間前に蛍が光っているということでテレビで放送されていましたし、山や草むらにはハブ、そして朝は鳥の声がすごいし、海は海辺の生物で楽しい!!けれど最近気になっているのが、海辺の生物の怖さです… 中でもハブクラゲはかなりトラウマ?!沖縄県で注意報が発令されているので、どんな生物なのかなあってチェックしてみたら、トラウマになりました。だってね、水深20-30cm位のところにいたりするんですよ。水深20-1m位のところといえば、子供たちが遊ぶところじゃないですか!うええ、そんなあ~って思いながら、いろいろ対策を見たら、クラゲネットが張ってある所で泳ぐこととか、お酢を持参することとか(刺されたらお酢をかけてからクラゲの足が張り付いていたら取り除く)、それに救急車を呼ぶとか、クラゲ防止クリームを塗るとかね… 3歳児とか6歳児が犠牲になっているだけに、3歳と6歳の親である私には恐怖ですっ!